稼げるブログコース 収益化

ブログで稼ぐ方法をわかりやすく解説【最新版】

2020年3月15日

門下生
「ブログってどうやって稼ぐの?」
「自分でも稼げるのだろうか?」
「難しい話はよくわからない」

そのお悩みお任せ下さい。押忍!
ゴリアス

こんな方におすすめ

  • ブログで稼ぐ方法がわからない人
  • 自分でもできるか不安な人
  • わかりやすい解説を読みたい人

そして、この記事を読めば問題が解決します。

なぜなら、

私は複数のブログ、YouTubeチャンネルを運営しており、副業で6桁まで稼いでます。ブログ歴は2年以上、YouTube歴は5年以上です。詳しくはこちら

ブログで稼ぐ方法をわかりやすく解説します

ブログで稼ぐ方法をわかりやすく解説

ブログで稼ぐって聞いて、ちゃんとその仕組みをイメージできますか?

恐らく、この記事を読んでいるあなたは、はっきりとしたステップを思い描けていないでしょう。

実は、ブログで稼ぐことの仕組み自体はすごく簡単。

実際に稼げるようになるまでの手順はそんなに多くないんです。

この記事では、ブログからお金を生み出すまでの手順を初心者にわかりやすく解説します。

あなたも、ブログを副業にしてお金を稼いでみませんか?

仕組みを知ればブログで稼ぐ方法がわかる

仕組みを知ればブログで稼ぐ方法がわかる

ブログからお金を生み出す仕組みは、

・自分の商品を売る
・広告から収入を得る

の二通りです。

自分の商品を売るというのは、集めた読者に自分が持っている商品を直接売ること。

「brain」や「有料note」もこの中に入ります。

モノだけでなく、プログラミングやライティングといったスキルを販売することもできます。

自分のスキルをお金に換えることができる人は、こちらの方法でブログから収入を得ることができます。

 

でも、たいがいの初心者は「自分の商品」なんて持っていません。

要するに、2番目の「広告から収入を得る」方法が一般的だと思ってください。

では、なぜブログで広告収入が実現するのかを考えます。

広告を使ってブログで稼ぐ方法とは?

広告を使ってブログで稼ぐ方法とは?

広告と言えば、テレビや新聞・雑誌、交通広告などを思い出すかもしれません。

これらは「多くの人の目に触れる」ことで、広告主のメリットが生まれるので成立しています。

一方で個人が作っているブログには、その集客力にもよりますがテレビほどの影響力はありません。

しかし、ある商品について知りたい人、興味のある人、購入する意思のある人を集客しているとすれば、そこには広告をだすメリットが存在します。

 

主な広告の種類は以下の3つです。

・アドセンス(クリック報酬型)
・アフィリエイト(成約報酬型)
・純広告(直接依頼)

 

アドセンスというのはGoogleのサービスで、読者に合わせた広告が自動で表示され、クリックされると報酬が発生するという、きわめて収入を得やすい方式です。

アドセンスの良さは、広告に合わせた内容の記事を書く必要がなく、ライティングの知識なしで収入を得られるという点。

ただし単価はそれほど高くないので、ブログにたくさんの集客ができないと、まとまったお金にはなりません。

 

アフィリエイトは広告がクリックされた先で実際にモノが買われるとか、サービスに申し込まれるなど、成約が発生したときにお金になる仕組み。

審査はありますが自分でどんな広告をブログに入れるか決めることができ、狙った広告で成約を発生させるためのライティングによって稼ぐスタイルです。

成約が確定してから報酬が発生するので、収益の単価は高め。

発生一件につき3000円以上の高単価報酬もざらにあります。

 

最後の純広告ですが、企業から直接オファーを受けてブログに広告をつけることで掲載費をもらう方法。

基本的に長年、専門性と権威性をもって続けているブログにしかこの手の話はありません。

 

つまり自分で選ぶ道としては、アドセンスとアフィリエイトがあり、どちらか一方というよりは、両方を組み合わせて稼いでいる人が多いです。

初心者がブログで稼ぐメリットとその方法

初心者がブログで稼ぐ方法とメリット

ブログで稼ぐことの最大のメリットは、初期投資がほとんどかからないこと。

ブログを始めることは、誰かに雇われることと違って、事業を始めるのと同じことです。

普通、事業を始めるとなると、初期費用が数百万単位でかかるのが普通。

借金をして、場所を用意して、人を用意して、モノを用意して、それでようやく事業が始められます。

ところがブログという事業は、場所は家でできますし、人も自分一人から始められますし、モノもPC1台あれば十分。

最初にかかる費用は、サーバー代とドメイン代ぐらいで、初年度にせいぜい1万4000円あればOKです。

たったそれだけの費用で始められる事業で、しかも青天井に稼げてしまう事業はほかにないでしょう。

 

しかも、雇われるのと違って、ブログで稼ぐことは「寝ていても稼げる」収益です。

雇われの身で、「今日は休憩」などと言って家で寝ていたら給料はもらえませんし、最悪解雇されるかもしれません。

ところがブログは、一度稼げる仕組みを作ってしまえば、ほっておいてもどんどんお金を生み出してくれる自動販売機になることもあるのです。

 

では、どうやって、ずぶの素人がそんな夢のような自動販売機を手に入れることができるでしょうか?

簡単です。

記事を書くことです。

ブログという商売は、記事を書いて集客し、広告を踏んでもらったり、その先で成約してもらったりする仕事です。

要するに記事がなければ勝負にならないのです。

魅力的な記事を書くことで、読者を呼び寄せることができる。

呼び寄せた読者がモノを買ってくれる。

だから稼げるのです。

具体的にブログで稼ぐ方法を紹介します

ブログの始め方については、「これから始める人のブログの作り方 3つのステップ」で詳しく解説していますので、ご覧ください。

簡単に説明すると、ブログは、ドメイン、サーバー、ワードプレスという3つの基礎によって成り立っています。

ドメインは住所、サーバーは賃貸マンション、ワードプレスはブログを書くためのプラットホームのようなものと思ってください。

これらを整えることで、記事を書く準備が完了します。

 

さて、記事を書くといっても、まったくの素人が一体何を書けばいいのでしょうか?

当然、初心者がいきなり「バンバン集客できる記事」を書けるわけもなく、「商品が売れまくる記事」も書くことはできません。

初心者が取り組むべきは、まずは自分の好きなこと、得意なことを書く修行です。

とりあえずは勉強もかねて「雑記ブログ」のようなものを書いていきます。

雑記ブログとは、一つの専門分野に特化せず、様々なことを扱うブログのこと。

逆に、専門分野に特化したブログのことを「特化ブログ」といいます。

特化ブログの方が専門性が高く、関連した商品を売りやすい反面、書くことが限られているため初心者にはハードルが高い。

その点、自分の好きなことを自由に書ける雑記ブログは、得意分野を生かしやすく、長続きしやすいといわれています。

まずはアドセンス広告からの収益で、収益の「0から1」体験をして欲しいと思います。

ブログの収益化については「【初心者にオススメ】ブログ収益化の始め方」に詳しく書いています。

まずはアドセンス、そしてアフィリエイトへと収益化の幅を広げていきましょう。

初心者でもブログで稼ぐ方法はあります

初心者でもブログで稼げる方法についてお伝えします。

ブログで稼ぐコツは、ずばり集客です。

アドセンスにしろ、アフィリエイトにしろ、集客がなければ収益は生まれません。

ブログに人を集めることが最大の勝負なのです。

 

では、どうやってブログに集客するのか?

方法は2通り。

・SNS(記事の拡散)
・SEO(検索流入)

SNSを使った集客は、現在のブロガー界隈においては必須になってきていて、検索流入が弱い記事についてもSNSの力で読者を集めることができます。

しかし、SNSは継続的に大量に人を集めるのには適していません。

あくまで主戦場は検索流入です。

一方のSEOとはなにかというと、Google検索において上位表示されるための技術のことで、検索エンジン最適化ともいわれています。

多くのブロガーはSEO対策を練りに練って、ちょっとでも自分の記事が上位表示されるようにと日夜切磋琢磨しています。

なぜなら、検索結果で上位表示されることが、検索流入のすべてだからです。

あなたの書いた記事が検索順位1位なら、そのキーワードで検索した人のかなりの割合の人が、あなたの記事をクリックします。

しかし、検索順位が例えば7位だとしたら、もうほとんどの人はクリックしてくれません。

なので、SEO対策をよく知って、それを実施することが集客のため、すなわち稼ぐための直接的な努力なのです。

初心者こそ、SEO対策に真剣に取り組みましょう。

ブログで稼ぐためのSEO対策の本質とその方法

初心者がブログで稼ぐためのSEO対策の方法

SEO対策の基本については「SEOの基礎を理解してブログ初心者を卒業しよう」にすべて書いています。

要するに、読者にとって読みやすく、わかりやすく、読者の問題が解決するように記事を書くことがその本質です。

自分本位な、自分勝手な記事では稼ぐことはおろか、ほぼ読まれることすらありません。

読者の目線で、読者にとって有益な記事を書いてください。

では、なぜ読者目線を持つことが検索結果の上位表示と関係あるのでしょうか?

Googleは、ユーザーファーストを掲げていて、ユーザーにとって有益な検索結果になることを目指しています。

あるユーザーが検索した結果、自分の問題解決とは関係のない記事が並んでいたとすれば、Googleの信用失墜です。

ユーザーが読んで役に立ったと思うような記事が上位に表示されることがGoogleの願いなのです。

つまり、ユーザーのことを考えて書かれたブログ記事は、Googleの意図にかなっているので上位に表示されやすいことになります。

SEO対策には細かなテクニックが多数ありますが、このことはSEO対策の本質なのでよく理解しておいてください。

 

では、具体的にどうやるか?

その方法は、簡単です。

要するに、あるキーワードで検索した結果が、現在のGoogleの答えなのです。

Googleが最高に評価している記事が上位表示されているからです。

つまり、今もっとも評価されている記事を読んで研究し、そのエッセンスをマネすれば、あなたの記事も上位表示される可能性があるのです。

SEO対策を踏まえた記事の書き方については「【初心者必見】SEO対策を意識したブログの書き方【7つの約束】」に詳しく書いていますので、ぜひ勉強してみてください。

ブログで稼ぐ方法を学んだら実行しましょう

ブログで稼ぐ方法を学んだら実行しましょう

ざっとブログで稼ぐとはどういことか、どうすれば稼げるのか、稼ぐための本質を語ってきました。

基本的には、ここに書いてあることを理解できれば、ブログと収益の関係が分かったはず。

あとは、実行あるのみです。

何も恐れる必要はありません。

ブログで失敗しても、失うものはありません。

元手もあまりかかりませんので、飽きたら辞めるのも手です。

でも続ければ続けるほど、大きく稼げるというブログの魅力だけは覚えておいてくださいね。

ちなみに私はブログとYouTubeを合わせて現在6桁の収益がありますが、7桁以上の収益を目指して努力しています。

あなたも是非、大きな収益をブログから稼ぐことを目指しましょう。

 

まとめます。

・ブログは基本、広告から収入を得ます
・種類はアドセンスとアフィリエイト
・ブログは初期コストが低い事業です
・まずは雑記ブログから初収益を得ましょう
・SNS集客とSEO集客で稼ぐ
・SEOの本質はユーザーファースト
・ブログは大きく稼げる魅力ある事業です

ここはスタート地点なので、どんどん勉強して前に進みましょう。

 

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

-稼げるブログコース, 収益化

© 2020 ゴリアスの副業道場