副業・複業コース

副業の初心者が気になる確定申告の基礎知識

2019年11月9日

門下生
「副業はじめたら確定申告しなきゃいけないの?」
「副業を始めたはいいけど、納税についての知識がない」
「会社にばれずに確定申告するコツって?」
そのお悩みお任せ下さい。押忍!
ゴリアス

こんな方におすすめ

  • 副業初心者で確定申告について知りたい人
  • 会社にばれずに確定申告したい人
  • 副業の税金のルールがわからない人

そして、この記事を読めば問題が解決します。

なぜなら、

私は複数のブログ、YouTubeチャンネルを運営しており、副業で6桁まで稼いでます。ブログ歴は2年以上、YouTube歴は5年以上です。詳しくはこちら

副業初心者のためのさらっと理解する確定申告の基礎知識

calculator, calculation, insurance

確定申告とは、所得にかかる税金を計算して、税金を支払うための手続きです。2月中旬から3月中旬に申告し納税するのがルールです。

ところが、ほとんどの会社員の方は確定申告を経験したことがないと思います。転職したときとか、不動産を購入したときとか、例外的にすることがある程度です。

なぜなら、会社員は毎月の給与から所得税をあらかじめ天引きされていて、年末に「年末調整」という形で1年間の所得税を清算するので、基本的には確定申告する必要はありません。

ただし、副業で収入がある場合、その稼ぎを年末調整の計算に入れることができないため、放っておくと結果として申告漏れという状態になってしまいます。

年末調整で清算できない収入がある、つまり副収入がある場合、本業の稼ぎの分と合わせて確定申告をする必要があります。それが基本です。

ただし、なんでもかんでも絶対に確定申告しなくてはならないわけではありません。

例外的に、副業の「所得金額」が20万以下の場合は、確定申告をしなくてもいいことになっています。

※副業が給与所得の場合(要するにアルバイト)、所得合計が20万以下でも確定申告が必要です。

ちなみに、「所得金額」とは収入金額から必要経費を差し引いた儲けのことです。

必要経費というのは、仕入れにかかる諸費用と業務上の費用(いわゆる経費)です。

副業の収入の大半は雑所得として扱われます。

アフィリエイトなどの収入も基本的にこちらです。ブログアフィリエイトとFXの所得が合わせて20万超えても、確定申告の対象になります。

念のために繰り返すと、原則として、20万を超える収入があれば、雑所得として確定申告しなければならない可能性があります。そして、収入金額から必要経費を引いて20万円を超えたら、確定申告が必要ということです。

ただし、副業所得が20万円以下で所得税の確定申告が不要とはいっても、市区町村へ住民税の申告は必要です。

後で説明しますが、会社に副業がバレたくない人は、所得金額が20万円以下であっても必ず申告をしましょう。



副業初心者がブログで収益をあげた場合の確定申告の基礎知識

selling, business woman, online

ブログアフィリエイトは「雑所得」です。

給与所得が年末調整の場合、広告収入から必要経費を差し引いた金額が20万円以下だと、確定申告の必要はありません。

必要経費とは、具体的にはサーバー代やドメイン代、参考書などが該当し、記事に関する交通費や消耗品費などが認められる場合もあります。

また、自宅でブログを更新しているのであれば「家賃」を経費にできたり、スマホなども経費として計上できる可能性があります。

経費を差し引くことで課税金額を抑えることができますが、収入を得るためにかかった経費として処理するためには、証明書類が必要です。

門下生
証明書類さえあれば、なんでも経費に……?
経費として算入できるかどうかのポイントは、その経費が事業に直接関連したものであると説明できるかどうかです。
ゴリアス



副業初心者が会社にバレずに確定申告できる確定申告の基礎知識

urban, sky, buildings

最初に、副業が会社にバレるパターンをお伝えしておきましょう。

①脱税 申告が必要なのにしなかった結果、脱税と言う犯罪を犯したことになる。

②住民税 申告したときに住民税を「自分で納付」にしなかった。

③同僚からの情報 自分で口をすべらしたことから、告げ口されてしまう。

脱税については、申告する必要があるのに無申告であったがために、税務署から給料を差押えられてしまい、多額の税金や罰金を払うことになります。

当然、会社にバレます。もしかするとクビかもしれませんね。

住民税の「自分で納付」については、全体の年収によって住民税の額が変わるので、特別徴収という形で給料からの天引きにしてしまうと、会社からの年収と全体の年収の差額で会社にバレてしまいます。

副業で得た収入については「自分で納付」(普通徴収)することで会社にバレることが防げます。会社にバレてしまった多くの人が、このパターンですね。

また、飲み会の席などで、ポロッと同僚に口をすべらしたがために、告げ口をされてしまうことがあります。

副業で収入を得ているなんて、同僚からしたらうらやましい話でしょうから、絶対に同僚に副業の話はしないでおきましょう。

信用している人からの告げ口もあり得ますよ。

バレない方法はこれらを防げば大丈夫です。

確定申告をして、住民税は自分で納付を選択し、同僚に口を滑らせない。
ゴリアス

これでOK。

マイナンバーで副業がバレると心配している人もいるようですが、その心配はありません。マイナンバーは、会社に副収入をバラすための仕組みではありません(今のところ)。

銀行口座に副業収益の振り込みがあることでバレるというのも違います。わざわざ副収入があることを銀行が会社に伝えるメリットはありません。

それでも、完璧ということは、この世界にはありません。

どうしても心配と言う方は、専門家にご相談ください。
ゴリアス

 

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

-副業・複業コース

© 2020 ゴリアスの副業道場