読書

夏と花火と私の死体 乙一

創作意欲を強く刺激する良書 私の人生を変えた小説の一つがこの乙一「夏と花火と私の死体」です。乙一デビューの歴史的名作です。 とにかく強烈な刺激でした。私はいろんな作品に影響を受けやすいのですが、しかし、これは最大クラスの衝撃でし...
2019.11.07
漫画

YAWARA! 浦沢直樹

時代を飛び越えた名作 古くは小学生の頃にアニメにハマリ、当時のオタク文化のはしりだったアニメイトなどにいっては主人公をデザインした「ラミカード」や下敷きなどを買って悦に入っていた私。 時は過ぎて、学生時代にばったり街角で出会った...
2019.11.06
映画

書道ガールズ!! わたしたちの甲子園

大好物の高校生部活モノ 「書道ガールズ!!」は、いわゆるスポ根青春映画です。 舞台は愛媛県の四国中央市。折からの不況で活気を失っている町。映画では、ひたすらさびれていく商店街を何度も何度も取り上げ、ことさらに不況を強調していきま...
2019.11.06
スポンサーリンク
読書

阪急電車 有川浩

まさかの”どローカル” 有川浩の小説で初めて読んだのがこの作品。 「ベタ甘」と評される恋愛描写の表現力で抜きんでた実力と人気を誇るライトノベル女流作家ですね。 「図書館戦争」シリーズや、ドラマ化で話題となった「フリーター、...
2019.11.06
漫画

拳児 松田隆智

”強さ”は男子のあこがれ 格闘技が好きです。とっても原始的な欲求として、強くありたいからです。己を鍛錬して人より強くなることに、激しい憧れを感じます。 ただし、私の場合は憧れるだけで、自分自身を鍛錬したりはしませんでした。 ...
2019.11.06
映画

さんかく

すこぶる評判のいい映画 ある映画好きの辛口レビューブログを見ていて、突出して高評価を得ていたため気になっていた映画です。 また、脚本家をめざすシナリオライターのたまごの人たちからの評判もよいので、脚本的なうまさもあると思います。...
2019.11.06
読書

レイクサイド 東野圭吾

未読の方に超絶おすすめの一冊 「レイクサイドマーダーケース」という映画についてのニュースを見たのはいつごろだったでしょうか。 当時はまだ東野圭吾についてもまだ知り始めたばかりだったので、映画化されるような作品なら是非一度読みたい...
2019.11.06
漫画

ノーマーク爆牌党 片山まさゆき

天才「片山まさゆき」の代表作 麻雀が好きです。 私の麻雀に対する思い入れを強めているものの一つに、「片山まさゆき」の存在があります。 この漫画家の麻雀作品は、ギャグあり、オカルトあり、ファンタジーありの、本格麻雀とは少し趣...
2019.11.06
読書

プリンセス・トヨトミ 万城目学

初めての万城目学ワールド 万城目学氏の小説を初めて読んだのが「プリンセス・トヨトミ」です。 思えば、妻が「鹿男あをによし」のテレビドラマに熱中していた時期もありましたが、今になってその原作者が万城目学であったことを知ったくらいで...
2019.11.06
映画

ガチ☆ボーイ

私の評価と世間の評価が一致しない件 「ガチ☆ボーイ」は、世間の評判とは関係なしに私が感動しすぎてびっくりした映画です。 ちなみに映画館大賞「映画館スタッフが選ぶ、2008年に最もスクリーンで輝いた映画」第81位。 記事を書...
2019.11.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました