稼げるYouTubeコース

YouTubeを収益化するなら絶対やってはいけない事【5つあります】

2020年5月26日

門下生
「YouTubeの収益化を目指している」
「YouTubeの収益化ルールを知らない」
「やってはいけないことを教えて欲しい」
そのお悩みお任せ下さい。押忍!
ゴリアス

こんな方におすすめ

  • 収益化を目指している人
  • 今後長くYouTubeで稼ぎたい人
  • 収益化のルールをおさらいしたい人

そして、この記事を読めば問題が解決します。

なぜなら、

私は複数のブログ、YouTubeチャンネルを運営しており、副業で6桁まで稼いでます。実績はブログ歴2年以上、YouTube歴5年以上で、チャンネル登録者数1万人以上です。詳しくはこちら

YouTubeの収益化までにはいくつものルールがある

YouTubeの収益化にはルールがある

YouTubeで収益化を目指すうえで、知っておかなければいけないルールがあります。

しかし、そのルールを知らず知らずに犯してしまい、収益化できなくなってしまうチャンネルは後を絶ちません。

もしかしたら、あなたのチャンネルも収益化できなくなっているかもしれません。

だからこそ、収益化のためにYouTubeの小難しいルールをいちいち読んで覚えておくこと!

門下生
嫌です
ですよね~
ゴリアス

そこで、ここでは絶対にやってはいけないことの代表である5つのルールについて詳しく紹介します。

これさえおさえておけば、とりあずチャンネルがいきなり停止になったり広告をはがされたりはしません。

私はこれまでにいくつものチャンネルを立ち上げて、そのうち二つのチャンネルで収益化を達成しています。

また、収益化できなかったチャンネルについても、その理由を理解しているつもりです。

あなたも、うっかり規則に違反しないように、この記事で最低限の知識を得ておきましょう。

YouTubeで収益化するために注意すべき5つのやってはいけないこと

YouTubeで収益化するために守るべき5つのルール

YouTubeで収益化するための5つのルールについてひとつずつ紹介します。

特に初心者が知らずに破ってしまいがちなものを選びました。

どれも最重要の規則なので、ユーチューバーになりたいなら絶対に守ってください。

 

チャンネル相互登録(sub4sub)

相互登録は絶対にダメ

いまだにチャンネル相互登録をやっている人がいるので、甘い誘いに乗らないように気を付けてください。

相互登録とは、チャンネル登録の見返りに自分のチャンネルへの登録を提案すること。

相互登録については、明確にYouTubeが規約違反としています。

インセンティブ スパム

視聴回数、高評価、コメントなど YouTube のエンゲージメント指標を販売するコンテンツ。これには、チャンネル登録者数や視聴回数などの指標を増やすことだけを目的とするコンテンツも含まれます(例: 別のクリエイターのチャンネルに登録することの見返りとして、自分のチャンネルへの登録を提案すること。「Sub4Sub」コンテンツとも呼ばれます)。

スパム、欺瞞行為、詐欺に関するポリシー

インセンティブスパムとは、YouTube のエンゲージメント指標を不正に操作する行為の事。

私が知っているあるチャンネルでは、相互登録で登録者1000人に達成し収益化の申請を出したところ、怪しいチャンネル登録者数はごっそり減らされてしまったという話があります。

また、わかりにくいように画策して相互再生を行ったチャンネルでは、ある日、再生回数と再生時間を0にされたそうです。

はっきりいって、相互登録も相互再生も割が合いませんよね。

せっかく長い時間をかけて育て上げた数値が、収益化の一歩手前で「パー」です。

悪質なユーザーと認定されてしまうと、チャンネル自体が削除になってしまう可能性もあります。

大損です。

もちろんツイッターやインスタなどをつかってもバレます。マジです。

しかも相互登録で得たチャンネル登録者はあなたの動画を再生しません。

つまり相互登録を続けると、登録しているけど再生しない人の比率が高くなっていきます。

みせかけだけの登録者が増えて、再生が上がらないチャンネルをユーチューブが高く評価するでしょうか?

今後、ほぼ間違いなくルールを守らない人への罰則は強化されます。

気をつけましょう。

 

著作権侵害

著作権侵害は要注意

著作権の意識の低い動画が、結構再生されていたりして、自分も大丈夫かなと考えている人もいると思います。

著作権侵害は親告罪です。

ようするに著作権侵害については、著作権者から訴えがなければ基本的に野放しです。

しかし、ひとたび訴えられたとなると、動画の削除やチャンネルの停止などの厳しい罰がくだることがあります。

著作権センター
著作権を守りましょう。自作の動画または使用権を認められた動画のみアップロードするようにしてください。つまり、必要な許可を受けずに自作ではない動画をアップロードしたり、他者が著作権を所有しているコンテンツ(音楽トラック、著作権で保護された番組の一部、他のユーザーが作成した動画など)を自分の動画で使用したりしないでください。詳しくは、著作権センターをご覧ください。

ポリシーとセキュリティ

消費者がお金を払って受け取ることのできるサービスを動画で公開するのはかなり危険です。

自分で作ったオリジナルのもの以外は公開しないのが原則です。

たとえば、音楽アーティストが販売している音源であるとか、ゲームや漫画などの中身もそうです。

音や画像や動画も全部です。

テレビやラジオ、雑誌などの切り貼りはしてはいけません。

もちろん絵本の読み聞かせも黒です。

ただし許可を取ることができれば、大丈夫です。

フリー画像やフリーBGMなど、著作者に許可を得たものを使いましょう。

誰が著作権違反していようが、あなたがしていいことにはなりません。

ネットで気軽にダウンロードできるからといって、YouTubeに使うのはやめましょう。

著作権者が急に厳しくなって、あなたの動画の違反を見つけたとしたら収益化は止まるに違いありません。

また急にYouTubeの規約がさらに厳しくなったときに、突然チャンネルが停止になってしまうこともあります。

 

プレゼント企画

プレゼント企画は注意

こちらもインセンティブスパムの領域の話です。

プレゼント自体が禁止なのではなく、プレゼントの応募条件にチャンネル登録やコメント、高評価などの見返りを求めることが問題なのです。

これもYouTube のエンゲージメント指標を不正に操作しようとする行為だから。

これは悪気なくウッカリやってしまっている人もいるので気をつけましょう。

 

あいさつ周り

同じコメントの繰り返しは危険です

初心者YouTuberがやってしまいがちなミスに、「あいさつ周り」があります。

あいさつ周りは、同ジャンルのユーチューバーに同じコメントを入れてあいさつする行為。

ユーチューブの規約を確認しましょう。

コメントの繰り返し

同じ内容のコメント、不特定多数に向けたコメント、コメントの繰り返しを大量に投稿する。

スパム、欺瞞行為、詐欺に関するポリシー

よくあるのは、「私もYouTubeはじめました!初心者ですが、どうぞよろしくお願いします。」などという同様のコメントをあちこちに書いてしまう事案です。

これはYouTubeから見れば迷惑行為に当たります。

相互登録にも結び付きやすいので気を付けるべきです。

悪質なユーザーとみられてしまうと、ある時期からすべてのコメントがスパム扱いになるという話もあります。

YouTubeから悪質なユーザーと判断されて得することは一つもありません。

気をつけましょう。

 

有害・危険なコンテンツの作成

有害・危険なコンテンツ

YouTubeに危険なコンテンツと判断されるような動画をアップしないでください。

すでに人気のユーチューバーがアップしている動画の中に、この手の違反をしているものがあったりしますが絶対にマネしてはいけません

なぜなら有名ユーチューバーの中にも、この違反をしてしまってチャンネル停止になった事案があるからです。

有害で危険なコンテンツ
他者、特に子どもに対して大けがにつながる危険性のある行為を促すような動画を投稿しないでください。そのような有害または危険な行為を含む動画については、内容の程度に応じて年齢制限を設けたり削除したりすることがあります。

ポリシーとセキュリティ

特に子供が見てマネをしても大丈夫な内容かどうかという視点は大事です。

ギリギリのグレーゾーンを狙うのは賢いやり方ではありません。

たとえば、

・非常に危険なチャレンジ
・危険ないたずらや危険を感じさせるいたずら(ドッキリ)
・殺害方法や危害を加える方法
・摂食障害の称賛や美化
・窃盗やハッキングの手順

などです。

命の危険を感じるようなドッキリを面白がる動画で収益化を目指すことはできません。

たとえ空手家同士でも、絶命を狙うような技を教える動画はいけません。

大食い」「早飲み」などもこの分野に入る可能性が高く注意が必要です。

知らずにやってしまうことがないようにしてください。

家族で観て安心な動画を目指せば大丈夫です。

 

YouTubeの収益化のために万全を期しましょう

YouTubeの収益化のために万全を期しましょう

YouTubeの収益化のために5つの大事なルールを紹介しました。

特に難しいルールはありません。

手を出さないでも、十分にYouTubeを運営していけるものばかり。

ただ、知らずに違反してしまうことが一番もったいないので、正しい知識をつけることが大事です。

 

まとめます。

YouTubeの収益化のためにやってはいけないことは、

・チャンネル相互登録
・著作権侵害
・プレゼント企画
・あいさつ周り
・有害・危険なコンテンツの作成

です。

 

コミュニティガイドラインについてはこちらの記事を確認してください。

 

以下の記事も参考にしてください。

 

★☆★完全初心者から中級者までの講義★☆★

【YouTube 1万人 連続講義】完全無料です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

\みんなに紹介してね/
この記事のタイトルとURLをコピーする
created by Takoyan

-稼げるYouTubeコース

© 2020 ゴリアスの副業道場